入社して5年くらいは周りの同年代と給与はあまり変わらなかったのですが
2009年の金融危機以降、勤め先の業績もあがらず、それと比例してボーナスも
出たり出なかったりで、徐々に不安を感じたのがきっかけですね。

そこの追い討ちをかけたのが会社からの希望退職の募集でした。
希望とは名ばかりで、回りくどく退職を迫られる年配社員の姿を
見ていくうちに会社は人生を保障はしてくれないということを
改めて感じました。

その時は結婚も控えてましたし、それを考えると転職して給与を上げる
というリスクも自分にとっては厳しいと感じてました。

何より内向的な性格なので、転職して、一から人間関係を築くのが
億劫でした。

それでも「自分の力で収入を増やして、家族を安心させたい!」という
思いが強くなり、今の仕事を続けながら
自分のペース働くことが出来る在宅バイトを始める決意をした次第です。
在宅バイトワールド~主婦もサラリーマンも学生もできる仕事とは?~